レディーズプエラリア,お試し

効果的な飲み方教えます!

 

バストアップ効果の高いレディーズプエラリアですが、飲み方によって効果を大きく上げたり、副作用を抑えたりすることができます。

 

レディーズプエラリアの説明には「一日1〜2粒」となっていますが、他に安全で効率的な飲み方があります。

 

 

レディーズプエラリアはサプリメントであり、お薬でありませんので、基本的にいつお飲みいただいても良いと考えております。

 

効果が上がるのは、日中の空腹時や就寝前の空腹時をおすすめします。

 

空腹時は消化吸収が良く、成分が体内に行き渡りやすいためです。

 

胃や腸が弱い場合は、胃や腸に負担のかかりにくい食後にお飲みいただければと思います。

 

 


プエラリアというバストアップに効果のある成分をより良く体内に吸収させるためには、「空腹時」が有効です

 

薬ならば、食後が普通ですが、プエラリアは補助食品なので、栄養を充分に身体に吸収させてあげる方が良いのです。

 

 


就寝前に飲む場合はコップ1杯の水とともにレディースプエラリアを飲むとより効果的なのです。

 

グラマーとレディーズプエラリアを飲み分けるメリットは短期間でバストアップすることに尽きます。

 

 

また飲む時期についても効果的な時期があります。

 

女性の生理周期は月経が終わってから排卵までの卵胞期と、排卵から月経までの黄体期に分けられます。

 

この生理周期を上手に利用して2つのサプリを飲み分けることでバストアップ効果を飛躍的に高めることができます。

 

生理周期に合わせてサプリを飲み分けよう

 

卵胞期(月経後期?排卵日)

 

プロゲステロンが抑えられ、エストロゲンが多くなります。

 

黄体期(排卵日〜月経期)

 

エストロゲンは抑えられ、プロゲステロンが多くなっていきます。

 

月経期は女性ホルモンが少なくなっていて、月経の終わりごろからエストロゲンが増え始めます。

 

プエラリア・ミリフィカはエストロゲンを強烈に活性化させる作用があることから、卵胞期に飲むことで、レディーズプエラリアの効果をより引き出すことができます。

 

このことから効果的な飲み方のタイミングは「月経後期〜排卵日の1、2日後まで」がオススメです。

 

 

 


プロゲステロンの多く分泌されている黄体期に摂ってしまうと、エストロゲンの割合が大きくなってしまい女性ホルモン分泌異常の状態となります。

 

ホルモンの分泌異常の状態になると、不正出血がおこったり、生理不順となったり、偏頭痛がおこったりすることがあるので注意が必要です。

 

 

体内のエストロゲンが増加する卵胞期には最高純度のレディーズプエラリアを飲むとバストアップ効果が一気に発揮できるでしょう。

 

 

また、10代の女性は商品に書かれている摂取量より少し控えめに摂取しましょう。

 

10代から20代は女性ホルモンの分泌が多いため、ホルモンバランスが乱れる可能性があります。

 

イソフラボンが入っているサプリメントや食べ物を一日にたくさん食べないようにしましょう。

 

イソフラボンは女性ホルモンに効果はありますが、大量摂取はよくありません。

 

また生理中、妊娠中、授乳中、ピルを飲んだ人は服用しないようにしましょう。

 

いも類のアレルギーをもっている人はプエラリアでアレルギーを起こす可能性があるので注意しましょう。

 

以上の事を注意して飲んで頂ければ、安全で安心してバストアップ効果を実感できるでしょう。